【失敗?】新型Nワゴンはダサいのか?買って後悔する人の特徴4選

  • 「新型Nワゴンを買って失敗した」
  • 「新型Nワゴンは買わないほうがよかった」

このように後悔しないためには、購入前に新型Nワゴンの情報をしっかり調べることが大事です。

ホンダの軽自動車の新型Nワゴンは2019年に発売されてから高い居住性や安全性を特徴として、長い間愛されてきました。

さて、そんな新型Nワゴンを買って後悔する人の特徴や逆に買うのにおすすめな人の特徴を解説していきます。

新型Nワゴンは買うと後悔する?購入後の失敗事例4つ

新型Nワゴンを購入して後悔するポイントを5つ紹介していきます。

価格が高い

よくライバル車として挙げられるムーヴやワゴンRに比べて値段が高いと言われています。早速、この2車と比べていきます。

Nワゴン(標準最安モデル)¥1,298,000-~

ムーヴ(標準最安モデル)¥1,135,200-~

ワゴンR(標準最安モデル)¥1,098,900-~

カスタムや特徴の違いがあり、一概に高いとは言えないですが、他の2車に比べるとNワゴンが高い設定になっていることがわかります。

整備士くん
車を購入する時は金額が大きくて数万円~数十万円の差を気にならない方も意外と多いですが、その数万円で車の維持費をまかなえたりするので冷静になって考えましょう。

助手席の足元が狭い

Nワゴンの助手席には、燃料タンクがあるので助手席の足元が狭くなっています

そのため、助手席に人をよく乗せる方には正直お勧めしません。

  • 足元のBOXがジャマです
  • 足元のセンターコンソールが明らかに助手席側に出ていて助手席だけ足元を狹くしています

上記のような口コミが多く書かれていますし、私が実際に乗った時も気になりました。体格などにもよって変わりますが、男性が乗ると多くの方が狭いと感じそうです。

整備士くん
購入前に運転席だけでなく、助手席も試乗してみましょう。

乗り心地が悪い

Nワゴンは他の軽自動車に比べて足元が硬いです。

平坦で何もない道であれば大きな問題はないが、凹凸がある道や段差を通るときは、もろに振動やガタツキが伝ってくるという意見が多いです。

静粛性に関しても、60km以上のスピードで走ると音が大きく車内にこもる感じがするという意見もありました。

整備士くん
赤ちゃんがいる家庭などは気をつけましょう。

スライドドアではない

  • 「Nワゴンってスライドドアじゃないんだ…」
  • 「Nワゴンがスライドドアだったらなー」

というような意見が多数見られます。

狭い駐車場は不便ですし、最近スライドドアの車が多いので新しさを感じることができないという方もいるでしょう。

後席に人を乗せない方にはあまり気にならないとは思いますが、お子様を乗せる方は隣の車にぶつけないように注意しないといけません。

整備士くん
今はスライドドアの車が多いので、このような意見が多いのは仕方がないです。

新型Nワゴンに不満?実際に買った人の悪い口コミ・レビュー

新型Nワゴンを購入した方の実際の悪い口コミ・レビューを3つ紹介します。

ガソリンの容量が小さい

『5ヶ月乗ってのレビュー』 ホンダ N-WGN れいですさんのレビュー (yahoo.co.jp)

燃費はいいがタンクが小さすぎるのは大不満!!

足回りが硬い

『買ってよかった!』 ホンダ N-WGN bgt55さんのレビュー (yahoo.co.jp)

足回りが固くて良く跳ねる!乗り心地が良いとは言えない

後席のアレンジができない

『快速』 ホンダ N-WGN れいですさんのレビュー (yahoo.co.jp)

リヤシートが分割で動いてほしかった。

新型Nワゴンに満足?実際に買った人の良い口コミ・レビュー

一方で新型Nワゴンを購入した方の実際の良い口コミ・レビューもありますので、3つ紹介します。

収納スペースが広い

『誰よりも目立って可愛い愛車です』 ホンダ N-WGN 愛車大好きKですさんのレビュー (yahoo.co.jp)

収納スペースがすごく多くて、空間も広めで乗りやすいです!

エンジンがパワフル

価格.com – 『良くできてます!』 ホンダ N-WGN 2019年モデル ぶ~たろうさんのレビュー評価・評判 (kakaku.com)

他社と同じ軽規格なのに何故かホンダ車はパワフルに感じます・・・エンジンの味付けが上手く、出足や加速で(軽ならではの)不満をあまり感じません。軽自動車としては十分です。とにかく、エコと走りのバランスが絶妙です。
比較試乗したスズキのワゴンR(マイルドハイブリッド)より出足も加速もスムーズに感じました。

燃費がよく、維持費を安くできる

無駄がない素晴らしい軽!|ホンダ N-WGN|クルマレビュー – みんカラ (carview.co.jp)

燃費はエアコン無しで毎回25km/lを叩き出してます!

新型Nワゴンを買う人はどんな人?どんな人におすすめ?

ここまで新型Nワゴンを購入して後悔した事例やや悪いイメージを共有してきましたが、逆に新型Nワゴンを購入するのにお勧めできる方とはいったいどんな方なのでしょう。特徴とともに3つ紹介していきます。

走行性能にこだわる方

Nワゴンの特徴の1つが、コーナリング技術が優れていることです。

コーナリングで曲がるときや減速して再加速する時に、エンジンの回転を高くキープしてくれて次の加速の準備をしてくれます。それにより新型Nワゴンの走りがスムーズになっています。さらに、ハンドルがすごく軽いので運転は他の車に比べてもしやすいです。

あとは、ブレーキを踏んだ時に自動で最適なエンジンブレーキをかけてくれる、ステップダウンシフト制御機能がついているのも特徴的です。この機能により急にブレーキがかかるのではなく、ゆっくりと減速してくれて気持ちのいい速度で止まってくれます。

オートブレーキホールド機能が新たに追加されて、停車中にブレーキを踏み続けなくてもよくなったのです

他にも様々な便利で快適な機能が増えたので、軽自動車とは感じさせない車に乗りたい方はお勧めです。

燃費がいい車に乗りたい方

Nワゴンは2WDと4WDモデルを合わせると12種類あります。その12種類のWLTCモードカタログ燃費は2WDで21.2~23.2km/L、4WDで20.0~21.2km/Lとなっています。

WLTCモードはより実燃費により近い値となっており、オーナーさんの平均的な実燃費は2WD車が15.6~23.31km/L、4WD車が18.61km/Lです。

市内メインで走るのか、郊外で走るのかによって変わりますが、良い結果となりました。

  • エアコン無しで普段の通勤等で18~20km位です。エアコン付けると16~18km位になります。
  • N-WGNターボでは20km/Lと、ターボなのに燃費が良くなったのも驚き。
  • 燃費は平均17キロ/L

実際のユーザーさんからの口コミでもこのような意見がありました。

今まで燃費がいい車に乗っていた方からすると比べると燃費が良くならない方もいるかもしれまさんが、一般的に見ると良い結果で満足している方のほうが多い印象です。

軽自動車で室内が広い車に乗りたい方

軽自動車はサイズ感が小さいので、車内も広くない車が多いです。

しかし、Nワゴンの場合、ホンダの独自技術「センタータンクレイアウト」を採用しているので、室内空間を広くできています。

これは、助手席の下に燃料タンクを置くことによって車高の高さを上げて、後席のスペースを確保しています。(その分助手席の足元が狭くなりますが)

さらに、荷室スペースも広く大きめのキャリーケースもピッタリ収納してくれて、普段使いであれば何も問題なく利用できます。また、荷室を上下に仕切ることもできて荷物を重ねずに置くこともできますので便利です。

新型Nワゴンに似たような車種

新型Nワゴンに似ている車が2台あるので、それぞれの特徴や違いなどを紹介していきます。

ムーヴ

車名 価格 サイズ 燃費
ムーヴ 113万円~
全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,630 mm
18.8km/L~
Nワゴン 129万円~ 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,675-1,695 mm 20.0km/L

価格に関しては、ムーヴのほうが15万円ほど安いです。これは、両車ともにエントリーモデルなので乗るグレードによって変わりますが、新車で一番安く購入する場合です。

サイズ感はほとんど変わりません。車内の広さもほとんど一緒なので、広さで優劣をつけるのは難しいです。強いて言うのであれば、Nワゴンのほうが車高が高いので空間的余裕はあるかもしれません。

燃費に関しては、Nワゴンのほうが少し良いです。しかし、大きな差はなく例えば、ガソリン代が150円/Lの場合に20,000km走って1万円の差が出るくらいです。なので、両車ともに燃費は良いので別のところで比較したほうがいいでしょう。

他の両車の違いは、Nワゴンは後席のリクライニングがかなり後ろまで倒れますが、ムーヴは45度くらいまでしか倒れないという違いがあります。

一方、Nワゴンは後席がつながっているので前後に移動するときに一緒に移動してしまいますが、ムーヴは後席が左右で分かれているのでどちらか一方だけ前後に動かすことができます。

他にはNワゴンはエントリーモデルからオートエアコンがついているのに対して、ムーヴのエントリーモデルはダイヤル式のマニュアルエアコンになるので好みが分かれるでしょう。オートエアコンは室内温度を自動で調整してくれるので便利です。

ワゴンR

車名 価格 サイズ 燃費
ワゴンR 109万円~
全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,650 mm
23.0km/L~
Nワゴン 129万円~ 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,675-1,695 mm 20.0km/L

価格に関しては、ワゴンRのほうが約20万円安いです。こちらも、両車ともにエントリーモデルなので乗るグレードによって変わりますが、新車で一番安く購入する場合です。

サイズ感に関しては、軽自動車なのでほとんど一緒になっております。

燃費に関しては、ワゴンRのほうが少し良いです。例えば、ガソリン代が150円/Lの場合に10,000km走って1万円の差が出るくらいの差になります。よく車に乗る人の場合は影響が出そうですが、どちらも燃費がいいのでそこまで固執しなくてもいいかもしれません。

ワゴンRの特徴として、軽自動者で唯一の傘立てがある車となっています。

一方、Nワゴンには高速道路で一定の速度を自動で保ってくれるクルーズコントロール機能がついているので、高速道路を良く運転する方にはとても便利な機能となります。