【ダサい?】ジープコンパスの評価は?買って後悔する人の特徴3選

  • 「ジープコンパスを買って失敗した」
  • 「ジープコンパスは買わないほうがよかった」

このように後悔しないためには、購入前にジープコンパスの情報をしっかり調べることが大事です。

ジープコンパスは、ジープの中ではコンパクトな中型サイズなので運転に慣れていない方や女性にも運転しやすい車種です。

ジープはオフロード向けの車が多いですが、コンパスは街中で乗る人向けの車になっていますのでいろんな層の方に人気の車です。

さて、そんなジープコンパスを買って後悔する人の特徴や逆に買うのにおすすめな人の特徴を解説していきます。

ジープコンパスは買うと後悔する?購入後の失敗事例3つ

ジープコンパスを購入して実際に乗ってみると、失敗した事例がありますので3つ紹介していきます。

後席の姿勢を変えれない

ジープコンパスは後部座席のリクライニング機構がありません。そのため途中で体勢を変えたり、横になったりができないのが残念なポイントです。

長時間のドライブなどでは同じ姿勢で耐えられない人や寝たい人もいると思うので、遠出やアウトドアをよくする人はじっくり考えましょう。

ただ、後部座席はSUV車ということもあり多少ゆとりがあるので、お尻を少し前にして座って楽な姿勢をとっても狭い感覚はなく、大きめの大人の方でも十分なスペースです。

維持費が高い

  • 燃費が悪い
  • 車検代が高い
  • 修理費が高い(故障しやすい)

燃費に関しては、7.7~12.5km/L(高速道路を除く)なので決して燃費は良いとは言えないです。元々ジープの車は燃費が良くないので、燃費を気にして乗る方には向いていないでしょう。

車検代に関しては、平均15~20万円ほどかかります。理由としては、ジープコンパスは車両重量が重い、外車なので様々なコスト面で国産車より料金がかかる、などが挙げられます。

修理代が高いに関しては、外車になるので国産車より約1.5倍高い修理費がかかります。理由としては、部品を海外から取り寄せるコストがかかるためです。また、故障していなくても長年使用していると部品が劣化してくるので維持費はかかってきます。

また、しっかりした原因はわからないですが、「故障が多い」という口コミが多いのでその辺も注意しましょう。

カーナビが使い物にならない

実際のユーザーからの口コミで「カーナビがしっかり使えない」という意見が多いです。

  • 「高速と一般道の区別つかない」
  • 「ルート案内精度悪い・検索した際の候補の順番が悪い」
  • 「ナビ液晶が気泡?のようなものが入り込み操作不良に」

最近はスマホのマップでナビをしている人も増えているので最悪車のナビが使えなくてもいい時代ですが、携帯の充電がないときや毎回スマホを使えるわけではないので、ナビはしっかり使えるように改善してほしいです。

ジープコンパスに不満?実際に買った人の悪い口コミ・レビュー

ジープコンパスを購入した方の実際の悪い口コミ・レビューを3つ紹介します。

後席のリクライニング機構がない

(5) ジープ コンパス 2021 【車両レビュー】すべてが手頃なシティ派Jeep!! スタイリッシュさが増したマイチェンモデルをチェック!! COMPASS E-CarLife with 五味やすたか – YouTube

燃費が想像以上に悪い

価格.com – 『所有欲を満たすクルマだが…』 ジープ コンパス 2017年モデル Queen of Madridさんのレビュー評価・評判 (kakaku.com)

アメ車なので燃費が悪いのはある程度覚悟していましたが、想像以上に悪いです。
都心街乗りはリッター5km切りました。これには流石にビックリ。対して高速はリッター11kmぐらいでしょうか。グングン残量が減っていきます。レギュラー仕様なのは良かったです。

カーナビの性能がイマイチ

https://review.kakaku.com/review/K0001009977/ReviewCD=1162134/#tab

・カーナビの案内が不親切
(案内が大雑把なので、曲がる場所の案内はかなり分かりづらい)

ジープコンパスに満足?実際に買った人の良い口コミ・レビュー

ジープコンパスを購入した方の実際の悪い口コミ・レビューを3つ紹介します。

他人と被らない迫力ある外観

フロントマスクがイケメン|ジープ コンパス|クルマレビュー – みんカラ (carview.co.jp)

エクステリア、特にフロントマスクは迫力あり高評価。

余裕のある室内空間

日本で乗りやすいサイズ感|ジープ コンパス|クルマレビュー – みんカラ (carview.co.jp)

車幅はそこまで大きく無いのに室内は余裕ある感じです!
あとパノラマルーフで解放感があり広くて感じます!!!

スポーティーなエンジンと丁度いいサイズ感

クセがある操作感|ジープ コンパス|クルマレビュー – みんカラ (carview.co.jp)

7000回転までスムーズに回るエンジンと排気音!
駐車場にも入りやすいサイズで、日本で使うにはジャストサイズだと思います。
初めてSUVを持ちましたが、エンジンがスポーティーなおかげでストレスなしで乗れます。

ジープコンパスを買う人はどんな人?どんな人におすすめ?

ここまでジープコンパスを購入して後悔した事例やや悪いイメージを共有してきましたが、逆に購入するのにお勧めできる方とはいったいどんな方なのでしょう。特徴とともにご紹介していきます。

たくさん荷物を積んで運転する方

アウトドア好きな方やスポーツを良くする方は荷物が増えるので、荷室スペースに余裕があるジープコンパスを選べばいいでしょう。

荷室は高さ調節機能付きとなっていますので様々な大きさの荷物を積み込むことができます。フロアの高さを上下に調整できるので背丈の高い荷物から重い荷物まで収納しやすくなっています。また、後部座席を倒すとゴルフバックのような長い荷物も入ります。

さらに、トランクを開けるときも足を車の下に入れると開くのでハンズフリーとなっています。お子様を抱っこしていたり、買い物の荷物で手が塞がっている方にも楽に開けることができます。

整備士くん
アウトドア好きな方だけではなく、普段のお出かけにも利用する主婦の方々にもお勧めですね。

走行性能がいい車に乗りたい方

エンジンは、独自の高効率バルブリフトシステムを採用した定評ある2.4ℓタイガーシャーク™ マルチエア® 2直列4気筒エンジンなので、スムーズな加速と静粛で滑らかな走りを提供できます。

車両の傾きを自動で調整してくれるため、車の安定性を常に確保できます。さらに状況に応じてバランスを調整するブレーキトラクションコントロールも搭載していますので、あらゆる路面状況において自動で走行性能を強化します。

走行性能についてのユーザーさんからの様々な意見があります。

  • 加速性能はもちろん走行時の安定性、静音性にも優れている。
  • しっかりとした性能でかなり運転しやすく使いやすいので強くていいぞ
  • スピードが上がればとても安定してパワーが出るところ 大きすぎないため取り回しやすいこと

ここからわかるように、さすがジープといったような、かなり安定した走行を期待できます。

整備士くん
高い走行性能を持つ車を運転したい方にお勧めですね。

JEEPの中でもSUVタイプの車に乗りたい方

四輪駆動のトップブランドとして評価の高いJEEPですが、最近の世界のSUV人気の傾向から様々なタイプの車がJEEPから発売されています。

その中でもジープコンパスは、JEEP好きな方はもちろん初めてJEEPを乗る方にお勧めなSUVタイプの車です。理由としては、リーズナブルな価格帯やJEEPの中でもコンパクトサイズで運転しやすい特徴を持っているためです。

JEEPのSUVの中でも最上位モデルであるグランドチェロキーの流れを組むモデルとしてジープコンパスは作られたので、そのデザイン性や性能も魅力的です。

整備士くん
初めてJEEPのSUV車に乗る方や他の人と車がかぶりたくない方にお勧めですね。

ジープコンパスに似たような車種

ジープコンパスに似ている車があるので、それぞれの特徴や違いなどを紹介していきます。

ハリアー

車名 価格 サイズ 燃費
ハリアー 299万円~ 全長 4,740 mm x 全幅 1,855 mm x 全高 1,660 mm 15.4km/L
ジープコンパス 381万円~ 全長 4,420 mm x 全幅 1,810 mm x 全高 1,640 mm 7.7km/L

ハリアーはジープコンパスに比べて安い価格になっています。グレードやオプションによって価格は変わりますが、価格差は大きくは変わらないでしょう。

サイズ感は長さが320mm、幅が45mm、高さが20mmそれぞれハリアーのほうが長くなっています。

燃費はカタログ燃費になりますが、ハリアーのほうが2倍ほど良いです。ハリアーに関してはハイブリッド車になると、さらに燃費はよくなります。(その分車体価格も上がります。)

なので、車体価格や維持費をできるだけ安くしたい方は、ハリアーが向いています。

逆に、抜群の走行性能を求めてドライブを楽しみたい方には、ジープコンパスのほうが向いています。

ヴェゼル

車名 価格 サイズ 燃費
ヴェゼル 290万円~ 全長4330mm×全幅1790mm×全高1580〜1590mm 15.6km/L
ジープコンパス 381万円~ 全長 4,420 mm x 全幅 1,810 mm x 全高 1,640 mm 7.7km/L

ヴェゼルはジープコンパスに比べて安い価格になっています。グレードやオプションによって価格は変わりますが、価格差は大きくは変わらないでしょう。

サイズ感はヴェゼルが10mm長く、幅が20mm短く、高さが50~60mm低くなっています。

燃費はカタログ燃費になりますが、ヴェゼルのほうが2倍ほど良いです。ヴェゼルに関してはハイブリッド車になると、さらに燃費はよくなります。(その分車体価格も上がります。)

ヴェゼルのほうが人気の車種であり、ネット中古市場の流通台数もジープコンパスに比べて約10倍ほど多い状態です。

なので、価格や維持費を抑え、人気の車に乗りたい方にはヴェゼルが向いています。

逆に、走行性能が良く、人とあまりかぶりたくない方にはジープコンパスが向いています。