【口コミ・評判】レクサスCTはダサい?買って後悔する人の特徴3選

  • 「レクサスCTを買って失敗した」
  • 「レクサスCTは買わないほうがよかった」

このように後悔しないためには、購入前にレクサスCTの情報をしっかり調べることが大事です。

レクサスCTはレクサスの中でも、手が届きやすいモデルかつハイブリッドカーなので、2011年の発売当初はかなり売れ行きの良い車でした。

では、そんなレクサスCTを買って後悔する人の特徴や、逆に買うのにおすすめな人の特徴を解説していきます。

レクサスCT200hは買うと後悔する?購入後の失敗事例3つ

レクサスCTを購入して後悔するポイントを3つ紹介していきます。

乗り心地はやや硬い

レクサスCTに関してよく聞く声が、振動がもろに伝わってくるので「かなり揺れる」「酔ってしまう」です。

実際に走っていると、普通に見える道でもゴツゴツ感があり、悪路になると突き上げ感がかなり感じる車です。

以下、乗り心地に関してオーナーさんからこのような意見が出ています。

  •  路面から大きな入力があると腹にくるレベルの衝撃は感じます
  • 大型車が多く通る道路のような路面の悪い道では小さな入力でほぼ足が動いてくれないので、不快な揺れがずっと続きます。
  • 乗り心地は全体的に硬い
整備士くん
他の車と比べても特段悪いというわけではないですが、レクサス車と思って乗ると少しがっかりするかもしれません。

加速性能が悪い

レクサスCTは初代プリウスと一緒のモーターやエンジンを使用しています。そして、ハイブリッドカーなので加速性能も期待はできません。

走り出しは悪くはないのですが、ある程度速度まで出すとそこから伸びていきません。

以下、乗り心地に関してオーナーさんからこのような意見が出ています。

  •  高級車を名乗るのであれば、最低限ストレスの溜まらない動力性能は持たせるべきでは? 時速20~40kmまでは及第点の加速をしてくれますが、その後が伸びない
  • プリウスと同じエンジンなので、加速が悪い!!!

また、足元から「ゴーっと」と音が聞こえるので、ロードノイズが気になる方も多いです。音に関しては、人それぞれ感じ方が違うので実際に試乗した時に確認しましょう。

整備士くん
スポーツモードで走行すると少しは走りがマシになります。

後部座席が狭い

レクサスCTの後部座席は、狭くなっています。成人男性が乗ると、手の拳1.2個分の幅しかありません。

そして、リクライニング機構がないので座席も倒せず、かなり窮屈に感じられます。座席も人によっては平坦に感じられ、もう少し立体的に作ってほしいとの声もあります。

また、アームレストがないので肘も置けず、ドリンクなども置けません。後部座席に人を良く乗せる方にとっては困るかもしれません。

整備士くん
普段1.2人で運転する方には問題ないでしょう。

レクサスCT200hに欠点あり?実際に買った人の悪い口コミ・レビュー

レクサスCTを購入した方の実際の悪い口コミ・レビューを3つ紹介します。

後部座席での長時間運転は厳しい

レクサスCTで後部座席罰ゲームに

パワー不足

レクサスCT 後悔
引用:みんカラ

もう少し燃費悪くても良いのでパワーが欲しい。
2Lハイブリッドでエンジンだけで150馬力とモーターがあれば恐ろしく良い車だと思うけど

ロードノイズがうるさい

レクサスCT 後悔
引用:カーセンサー

外の音 タイヤの「ゴー!」という音が通常グレードよりもうるさいです。

レクサスCT200hに満足?実際に買った人の良い口コミ・レビュー

レクサスCTを購入した方の実際の良い口コミ・レビューを3つ紹介します。

燃費が良い(総合的に満足)

次の車は中古のレクサスCTにしよう。パワーユニットはプリウスなので良好な燃費、レギュラーガソリンなので維持費安い、レクサスプロダクトで内外装イケてるって攻守最強すぎるわ。セダンやSUVはハイオクだからダメだ。

インテリア・エクステリアともに良し

先日レクサスCT(しかもFスポーツ)に乗せていただく機会がありました☺
とても静かだし、乗り心地いいし、カッコイイし、内装の質感いいし……
しかもお仕事頑張って自分で購入(*゚ω゚*)ステキ*
ONOの10年落ちの車とは雲泥の差でした

コンパクトで運転しやすい

レクサスCT特別仕様車
特別仕様のグリルはRXのエレガントツアラーと同じ塗装で高品質でした!
内装は古いけどコンパクトなのは良いですよね。

レクサスCT200hを買う人はどんな人?どんな人におすすめ?

ここまでレクサスCTを購入して後悔した事例や悪いイメージを共有してきました。

しかし、逆にレクサスCTを購入するのにお勧めなのは一体どんな方なのでしょう。特徴とともに2つ紹介していきます。

レクサス車で小回りが利く車に乗りたい方

レクサス車の中でも一番コンパクトな車がレクサスCTです。

最小回転半径も5.0m(“version L”、“F SPORT”、“version C”は5.2m)なので、扱いやすく都市部や住宅街の運転も心配いらないでしょう。

駐車もしやすく自損事故もその分減らせるので、運転に自信がない方でも乗りやすいです。

燃費が良くお手頃なレクサス車に乗りたい方

ハイブリッド車になるので燃費が良い車になっております。

平均的な燃費は街乗りで20km前後となっています。こちらは様々なオーナーさんの意見を参考にしています。

レクサス車の中では一番の燃費性能になっています。

レクサスはお金持ちが乗る高級車というイメージを持つ方が多いですが、レクサスCTはエントリーモデルなので300万円台で購入でき、高収入でない方にも手が届くようになっています。

レクサスCT200hに似たような車種と比較

レクサスCTに似ている車が2台あるので、それぞれの特徴や違いなどを紹介していきます。

トヨタ オーリス

車名 価格 サイズ 燃費
トヨタ オーリス(ハイブリッド) 262万円~
全長 4,330 mm x 全幅 1,760 mm x 全高 1,480 mm
14.4 〜 30.4km/lオーリスとCTを比較|中古車のガリバー (221616.com)から引用
レクサスCT 386万円~ 全長 4,355 mm x 全幅 1,765 mm x 全高 1,450-1,460 mm 26.6 〜 30.4km/lオーリスとCTを比較|中古車のガリバー (221616.com)から引用

トヨタオーリスとレクサスCTは「兄弟車ですか」と聞かれるほど、形や大きさが似ています。

価格に関しては、トヨタオーリスのほうが100万円以上も安くなっています。レクサスは同じトヨタが手掛けるブランドですが、よりプレミアムな上級ブランドというポジションを担っていることが、価格に表れています。

サイズ感に関しては、ほとんど変わらないですね。最小回転半径(小さいほど小回りが利く)はオーリスが5.2m、レクサスCTが5.0mなので少しだけレクサスCTのほうが取り回しはしやすいかもしれません。

両車ともに運転性能は良く、ユーザーさんからの意見でも「運転しやすい」という意見が多かったので、運転はしやすく問題ないでしょう。

燃費に関しては、両車ともにハイブリッド車なのでいい数値です。表の数値は範囲がかなり大きいですが、平均的には20km/L前後の燃費性能です。

また、安全性能に関しても、レクサスCTは欧州・アメリカで、オーリスは日本で安全性能テストを行った結果、それぞれ最高評価を受賞しており、高い評価を得ています。

レクサスでなくてもいいので、車体購入価格を下げたい方はオーリスのほうがいいでしょう。

また、中古車であればオーリスより安い価格で販売されて色ことも多いので、レクサスに乗りたい方は中古車(新古車含む)で一度探してみるのもいいでしょう。

カローラスポーツ

車名 価格 サイズ 燃費
カローラスポーツ(ハイブリッド) 248万円~
全長 4,375 mm x 全幅 1,790 mm x 全高 1,460-1,490 mm
30.0km/L(WLTC)
レクサスCT 386万円~ 全長 4,355 mm x 全幅 1,765 mm x 全高 1,450-1,460 mm 23.9km/L(WLTC)

カローラスポーツとレクサスCTは共通のプラットフォームを共有しており、こちらもよく比較される車の1つです。

ただ、プラットフォームを共有していたとしても、操作性や乗り心地など多くの面で違う部分が多いので、同じような性能と勘違いしないようにしましょう。

価格に関しては、カローラスポーツのほうが130万円ほど安いです。

サイズ感に関しては、全体的にカローラスポーツのほうが少しずつ長くなっています。見た目や実際に乗った感じは、ほとんどわからない程度の誤差となっています。

燃費に関しては、WLTCモードという実燃費に近い計測方法で表しており、カローラスポーツのほうがいい結果となりました。ただ、いろいろなユーザさんの口コミを見る限り両車ともに20km/L前後の意見が多かったです。

価格や燃費はカローラスポーツのほうがいい結果なので経済的な側面で見るとカローラスポーツのほうが向いているでしょう。

レクサスにこだわりがあり、かつ費用を抑えたい方は中古車での検討がおすすめです。中古車でも新車とほとんど変わらないものや、条件によっては価格をかなり抑えることも可能です。

車の購入で不安な時は?ガリバーで在庫確認しよう

ここまでレクサスCT200hの注意点やおすすめポイントについて解説してきましたが、車を購入する前にすべてを理解することは難しいことだと思います。

また、車を購入しようと検討している方の中には、

  • 予算をもう少し抑えることはできないか
  • どんな車があるかをたくさんの候補の中からすぐに探したい
  • 店に行くとしつこく営業されそう
  • 大きな買い物なので安心できる所で買いたい

という悩みを抱えている方も少なくないのではないでしょうか。

ガリバーの中古車提案サービスでは、これらの悩みを解決できます。

ガリバーの中古車提案サービスであれば、

  • メーカー、車種名、予算と条件に合った車をたった35秒で探すことができます
  • 毎日入荷台数は500台と種類も豊富です
  • 安心の全車種保証付きです
  • 全国に約480店舗ある大手中古車ブランドです

そして何より、非公開在庫もあるので、周りも知らない情報をいち早く知ることができます。

非公開在庫とは、一般公開されない、マーケット流通前のたいへん貴重な車両情報です。

この非公開在庫は、お問い合わせいただいたお客様のみへの情報公開となりますので、お問い合わせしておくことをおすすめします。

悩んでいるうちに好条件の車が他の方に先に取られてしまうこともよくあるので、少しでも気になっているのであれば、一度探してみてはいかがでしょうか。

\ガリバーで欲しい車種が見つかる!
ガリバーガリバーガリバーガリバー